ブラッドオレンジ(サンギーヌ)

完熟のブラッドオレンジ(サンギーヌ)が、愛媛県宇和島の契約農園より届きました。
温暖な気候と明るい陽射しに恵まれている宇和島は地中海性気候とよく似ていることから、シチリア島を原産とする
ブラッドオレンジの栽培が可能になったと考えられています。ブラッドオレンジは、その名の通り濃い赤色の果肉が
特徴です。さわやかな甘さとゆたかな香り、柔らかい酸味。日本のみかんとはひと味違う、洋菓子と相性のいい柑橘です。
濃厚でジューシーなおいしさを、16区の生ケーキやコンフィチュール、ジュレ、シャーベットなどでお楽しみください。



ブラッドオレンジ(サンギーヌ) ブラッドオレンジの果肉は何故赤い???
果肉に含まれるアントシアニンという物質が赤い色素を出しています。このアントシアニンには体内細胞の酸化を抑える作用があり、疲れを取り、若返り、老化防止に一役買うと言われています。柑橘系のフルーツの中ではアントシアニンを多く含んでおります。

16区スペシャルのブラッドオレンジ(サンギーヌ)ジュース
648円(2階喫茶コーナー)
100パーセント手絞りのサンギーヌのフレッシュ・ジュースです。オーナーシェフ三嶋のこだわりで、ジュースの中に浮かんでいる氷もサンギーヌのジュースを凍らせて作ったものです。飲んでいる間にジュースの氷が解けて、味が薄くなるのを防ぐためですが、お客様の中には最後にシャリシャリと氷を噛んで楽しまれる方もいらっしゃいます。


プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | サイトマップ
©16e All rights reserved.
ホームページ制作(HP作成) 福岡