■ 「クールジャパン」台湾でのイベントに三嶋隆夫が総合監督として参加





政府が日本の魅力を世界に発信する「クールジャパン」戦略。
その柱の一つで、世界でもトップレベルにある日本の洋菓子の技術を
PRするフェアが11月10・11日の2日間、台湾(台北)で開催され、
フランス菓子16区オーナーシェフ三嶋隆夫が総合監督として参加。
日本における洋菓子、食材の魅力について試食と説明を行いました。
今春の「クールジャパン推進会議」で和製スイーツの素晴らしさを
強調された有識者メンバーの評論家、金美齢氏(台湾出身)も同行。
地元のパティシエや業界関係者の温かい歓迎を受け、和製スイーツ
への関心の高さが感じられました。

プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | サイトマップ
©16e All rights reserved.
ホームページ制作(HP作成) 福岡