■ 菓子をつむぐ「フランス菓子職人 三嶋隆夫」(長尾謙一 著)が出版されました



日本人がつくったフランス菓子「ダックワーズ」に魅力を感じた東京在住の著者が、4年に渡る取材を元に
新たな視線から三嶋の菓子づくりの真髄を書き上げた本です。ご一読くだされば幸いです。

●著者のことば
三嶋は菓子をつむいでいる
私の頭の中に、一つの言葉が浮かんだ。
「つむぐ」という言葉である。「つむぐ」という言葉の意味は、繭や綿などから繊維を引き出して、
撚りをかけて糸をつくり上げるということだ。まさに、三嶋は菓子をつむいでいる気がする。

1冊(全272ページ、サイズ/縦18.8cm×横12.8cm)
発行:オリーブプラン株式会社
素材のちから編集部
本体1,500円(税込) で販売しております。
ご発送の場合、送料は別途となります。

プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | サイトマップ
©16e All rights reserved.
ホームページ制作(HP作成) 福岡