フランスでは陰暦で太陽が双魚宮を通過するとされることから、この日に魚を食べる
習慣があります。 16区でも魚を形どったお菓子をご用意いたしております。
※リボンや包装形態などは写真と異なる場合がございます。

ポワッソン・ダヴリル ポワッソン・ダヴリル ポワッソン・ダヴリル
ショコラ ポワッソン
NCP-15

長さ約15cm 1,944円
賞味期限 30日

NCP-19
長さ約19cm 2,808円
賞味期限 30日
お腹の中にチョコレートの小魚が
たくさん詰まっています。



ポワッソン・ダヴリル
ギャレット ポワッソン
NGPS

径約16cm 2,268円
賞味期限 8日
サブレ ポワッソン
NSPS

6枚入り 1,080円
賞味期限 30日


■ マダム三嶋のパリ・メモワール

4月の魚「エイプリルフール」
ポワッソン・ダヴリル
フランスに渡り、二度目の春をパリで迎えた時の事です。
朝、外出のためドアーに鍵をかけようとすると、扉の下の方に魚の形に切り抜いた紙が縦に貼ってあります。
「なぜ?」と思いながらメトロの駅に向かうと、出勤の人の波にエコリエ(小学生)達の群れ。 するとその中の一人が前を行く紳士の背中に、コッソリと何かを貼り付けました。 それは私の部屋の扉に貼り付けられていたのと同様、魚の形の切り紙です。エコリエ達もそして周りの道行く人達も紳士の背中を見ては楽しそうに、「クスクス」と笑っていますが、誰も注意する人などありません。 その日、4月1日は魚の切り絵などでいたずらをして楽しむフランスのエイプリルフール「ポワッソン・ダヴリル(4月の魚)」だったのです。  

ケーキ屋さんでも魚の形のチョコレートが色とりどりのリボンで結ばれ沢山売られていました。
その夜、主人が持って帰ったチョコレートを二つに割ると中から沢山のチョコレートの小魚が出てきたのにはビックリ!
その日のサプライズは今も私の心に鮮やかに残っています。

(三嶋淳子の「思い出日記」より)



プライバシーポリシー | 特定商取引法の表記 | サイトマップ
©16e All rights reserved.
ホームページ制作(HP作成) 福岡